HOME > 群馬県成人振袖写真なぜとるの?

スタジオイフの成人式なぜ撮るの?

大人になる第一歩。晴れの舞台をお祝する成人式。
これから社会の一員として立派な成人となるために、また今まで育ててくれたご両親、ご家族に感謝の
気持ちと、自立の決意を伝える行事でもあるでしょう。
男子は袴、あるいはスーツ、女子は未婚女性の第一礼装でもある振袖で着飾り、お祝の式典に出席します。
凛々しく、美しく、思いきり着飾った晴れ姿で、お祝いの記念にお写真を残す。
年齢的に恥ずかしさもあって、どうも簡略化されがちな様ですが…
残して後悔の無い、記念写真のひとつです。

01『感謝の気持ちをお写真に』

プリクラならまだしも、あんなにかしこまって写真を撮るなんて恥ずかしい!
そうやって考えられてしまうのは、なんとなく悲しく思います。
プリクラじゃ撮れないお写真が、沢山あるのです。
例えば…あなたのお写真は、あなただけの記念でなく、周りのご家族の喜びにも繋がります。
愛するお嬢さん、息子さんのお写真を、誰より嬉しそうに眺めるのは、お父様お母様です。
また可愛いお孫さんのお写真を、自慢そうに茶の間に飾るお祖父様、お祖母様も沢山いらっしゃいます。
そんな風に、いままで自分を大切に愛情たっぷりに育ててくれたご家族へ、あなたができるひとつの
親孝行、家族孝行なのです。

02『お父様、お母様にとっても、きっとラストプレゼント』

20年間、大切に、時に優しく、時に厳しく、愛情いっぱいに育てたお子様が、大人に仲間入りをし、
自立をしていく。
そう考えたら、成人式のお支度や何もかもは、ご両親がお子様にしてあげられる最後の愛情の
プレゼントかもしれません。
よく、すでに成人式をすまされたご家族の話を伺う事があるかと思います。
いくら位かかったのか、振袖は購入したのか、レンタルしたのか、写真は何枚くらい撮ったのか等。
ですが、それは実際おそらく何の参考にもなりません。
お父様お母様が、それぞれご両親にして頂いたように、大切なお子様にしてさしあげる。
そしていつかお子様も、自分の子供にしてあげる…。つまり未来に繋がる大切なヒトコマなのです。
だから、他のご家庭と同じである必要などありません。
大切なのは、お子様に対する親としての深い愛情をどのような形にして、残してあげるのかという
ことなのです。

03『大切な、家族の節目の1ページ』

お写真を撮るのは、主役のお嬢さん、息子さんだけに限りません。
ご家族揃っての記念写真を撮る方も沢山いらっしゃるんですよ。
考えてみれば、そんなふうに皆様揃ってお写真に写るなんて、20年間振り返ってもそうそうなかった
もの。そしてさらに言えば、そうやってお写真を撮れる機会も、その後滅多になくなっていくでしょう。
大切な、ご家族の記念日ですね。そして、今しか残せない、記念の1枚でしょう。